大韓航空機撃墜事件

49号(実質51号)平成2年1990年3月2日
・裁判の経過
アメリカでの裁判、東京での裁判の話。
どっちの裁判を選択するのかもそれぞれの遺族の考えがあってのことだと思うし、
東京での裁判も、示談の交渉 ...

大韓航空機撃墜事件

47号(実質49号)平成元年1989年9月3日
・遺体・遺品がない中で6周年
ものもなく、各機関の思惑や政治的なものも含んだ声明だけで、
事件を信じ、そのうえで気持ちを整理していかないといけない厳しさは想像を絶 ...

大韓航空機撃墜事件

45号(実質47号)(平成元年1989年6月28日)
・遺品の保管の件はニシン資料館に。
今の副港市場のところでしょうか。樺太博物館とかになっているところだろうか。今は保管もされていないと聞いていた気がするので、平成の ...

大韓航空機撃墜事件

43号(実質45号)(平成元年1989年4月24日)
再び、43号がダブりで。なので実質45号。

・遺品返還に関して、ソ連からの回答
遺品とかは追加で出てきてないからどうしようもないけど、現地で慰霊祭を行う ...

大韓航空機撃墜事件

41号(実質42号)(昭和63年8月17日)
・5周年の慰霊祭には、アメリカの遺族も参加されている
韓国の遺族会はないという話を聞いたりもしているが、アメリカの遺族会は今でも活動されていたりするのでしょうか。アメリカの ...

大韓航空機撃墜事件

38号(実質39号)(昭和63年4月26日)
・5回目の慰霊祭の日程について
慰霊の火祭りをテーマにした5周年の式典。
遺品の取り扱いもどのようになっていくのか気になるところです。

・外務大臣への嘆 ...

大韓航空機撃墜事件

36号(実質37号)(昭和62年8月6日)
・日本での裁判の判決「日本でも裁判ができる」。
どういう訴えだったのかが分からないけど。紙面の扱い的には特別大きな進展があったわけではなさそう。
いろんな裁判が行われ ...

大韓航空機撃墜事件

34号(実質35号)(昭和62年6月16日)
・事件5年目の慰霊祭
礼文島のスコトン岬が直線距離で一番近いのか。それなら一度礼文島にも渡ってみたいなぁと。丸一日必要とのことなので、今年は難しいだろうなぁ。

...

大韓航空機撃墜事件

32号(実質33号)-p1、p2(昭和62年4月9日)
何故か「32号」がダブっていたので、実質33号ということで。

・総会の報告
遺族それぞれの思いがあって、それぞれの活動への尊重もあって。
一枚 ...

大韓航空機撃墜事件

号外(昭和61年12月1日)
・関連書籍まとめ
うちの家にないものも多いけど、史料として少しずつ収集もしていければと。
家族の中で事件の話はほぼ無かったため、遅ればせながらたくさんの知らない知識を追っかけていき ...